JTBグループのクルーズ旅行専門デスク国内から地中海・エーゲ海・世界一周

PTSクルーズデスク

    • 文字サイズ
  • お問い合わせ
  • 電話番号:03-5958-6447
  • 営業時間 10:00―18:00

お客様広場・乗船体験記

乗船体験記

  • 5年越しの念願の地中海クルーズ
  • セブンシーズ・マリナー
  • 2015年10月14日/まつこ 様

2015年10月14日発セブンシーズ・マリナー8日間に乗船して参りました。5年越しの念願であった地中海クルーズ、しかも、昨今究極のオールインクルーシブが話題の『洋上の我が家』セブンシーズ・マリナーで行く地中海とあって、数日前から踊る心を隠しきれずに居ました。

セブンシーズ・マリナー
青い空に白い船体が良く映えます

セブンシーズ・マリナーを運航するリージェントはドレスコードも15泊以下のクルーズは毎日がエレガント・カジュアルということで堅苦しい服装をせずとも参加できる、肩をはらずに乗船できるラグジュアリーシップということも私にとっての魅力のひとつでした。

乗船地はバルセロナ。久々にヨーロッパの地へ足を踏み入れ、ワクワクする心を抑えつつ港へ。ターミナルを通り6デッキから船内へ入ると、自然光を取り入れた吹き抜けの広々したアトリウムが目に入り、「ザ・豪華客船」という雰囲気を堪能。お部屋も28平米のベランダ付きスイートルーム。パブリックエリアも含めて非常に広々としており、「今回のクルーズは、お客様それほど乗船していないのかしら?」と錯覚を覚える程でした。(後日プロダクションショーの日に、こんなに沢山乗船されていたのか!と驚くことになります)

モンテカルロ
青い空、碧い海、そしてオレンジ色の屋根

快晴のパルマデマヨルカではのどかな田園風景を堪能する半日、プロバンスでは世界遺産の村アヴィニョン終日、モンテカルロではカップフェラとロスチャイルド邸半日、ポルトフィーノではイタリアンリビエラのクルーズ半日など、全ての寄港地での観光もクルーズ代金に含まれているのがまた驚きですが、お食事の際のワインや朝の挽きたてコーヒーも、船内で大人気のレストランでの食事も、もちろんサインレス。本当に気兼ねなく堪能できました。船のスタッフの方もとてもフレンドリーで、すぐ私の名前を覚えてくれ、船内ですれ違う度に「元気かい?全て問題ないか?」と声をかけてくれ、終始楽しく過ごせました。

この『洋上の我が家』にまた戻れる日を楽しみにしています。

JTB PTS クルーズラウンジ横浜では、1983年より培ったノウハウにより、国内から地中海・エーゲ海・世界一周まで、クルーズの旅をトータルサポートいたします

Copyright© PTS Corp. All Rights Reserved.