コース一覧

飛鳥Uの特徴飛鳥Uの施設紹介飛鳥Uの客室飛鳥U Q&A

デビュー以来、世界の客船マーケットで高い評価を受けている、日本郵船所有の「クリスタル・ハーモニー」。
飛鳥と同じく、優れた造船技術力を持つ三菱重工長崎造船所で生まれ、最高級のラグジュアリーシップとして、欧米で絶大な人気を誇っていた「クリスタル・ハーモニー」が2006年3月、「飛鳥U」として生まれ変わりました。
飛鳥で培われた「和のおもてなしの心」を大切に継承し、和と洋の感性と様式を理想的に融合させ、世界最高水準の設備と心温まるサービスに包まれて、わが国の新しいクルーズ文化の幕を開きました。

飛鳥Uの特徴

飛鳥から、飛鳥Uへ

2層吹き抜けとなったエントランス・アトリウムがお客様をお出迎え。飛鳥の1.7倍となる船内は、ゆとりに満ちています。レストラン・ラウンジをはじめ、ご利用いただくそれぞれの施設の数が多くなり、船内の楽しみ方は一段とスケールアップ。また全室海側に面した客室はプルマン式のベッドからツインベッドに変わり、飛鳥同様、バスタブも完備。ベランダ付き客室の割合が増加しているのも特徴です。

スタッフも充実、サービスはさらにレベルアップ。

船内の施設はダイナミックに変化を遂げますが、お客様へのサービスは、飛鳥を継承し、さらに進化いたします。キャプテンをはじめ、ホテルマネージャー、チーフパーサー、クルーズ・コーディネーターなど日本人スタッフや、客室係、ウエイターなど、お馴染みとなった外国人スタッフが乗船。飛鳥で培った、おもてなしの心と、船旅のくつろぎの演出も大切に受け継いでいます。もちろん日常会話は日本語で、チップの心配もいりません。

船内の楽しみ方もさらに充実。

レストラン・ラウンジ、スポーツ・リラクゼーション、ショッピングなどの施設が増えて、クルーズライフに彩りを添えます。お食事は、朝、昼食では和食と洋食をお選びいただき、ディナーではフランス料理や日本料理などバラエティに富んだメニューがお楽しみいただけます。ティータイム、バータイムなど、くつろぎの時間を演出するラウンジも豊富です。また、洗練されたエンターテイナーによるプロダクションショーや、ゲストを招いたコンサートなど、エンターテイメントも充実しています。

飛鳥Uと飛鳥の比較

  飛鳥U 飛鳥
外観 飛鳥U 飛鳥
全長・全幅 241m×29.6m 193m×24.7m
総トン数 50,142トン 28,856トン
定員一人当たりのトン数 67.5トン 48.7トン
喫水 7.8m 6.7m
航海速力 最高23ノット 最高21ノット
横揺れ防止装置 フィン・スタビライザー フィン・スタビライザー
客室数/乗客数 436室/872名 296室/592名
ベランダ付き客室比率 54% 36%
乗組員数 約470名 270名
船籍港 横浜 東京
レストラン ●フォーシーズン・ダイニングルーム
●リドカフェ ●寿司「海彦」
●ザ・ビストロ(カフェ) など
●フォーシーズン・ダイニングルーム
●リドカフェ ●寿司「海彦」
ラウンジ&バー ●ビスタラウンジ ●パームコート
●マリナーズクラブ(バー) ●リドバー&グリル
●ピアノバー ●シガーバー
●ビスタラウンジ ●マリナーズクラブ
●ピアノラウンジ
ホール&シアター ●ギャラクシーラウンジ ●ハリウッドシアター
●クラブ・スターズ
●グランドホール ●シアター
スポーツエリア ●シーホースプール ●フィットネスセンター
●ウィンブルドンコート(パドルテニス)
●プール ●フィットネスセンター
リラクゼーションエリア ●グランドスパ
●サロン&スパ
●グランドスパ ●美容室
●マッサージ
アミューズメント&ショップ ●ショッピングエリア
●モンテカルロ(カジノコーナー)
●ライブラリー ●フォトショップ
●セルフサービス・ランドリー
●コンピュータプラザ ●診療室
●和室”游仙”
●アスカコレクション ●ラスベガスコーナー
●ラウンジ&ライブラリー ●フォトショップ
●セルフサービス・ランドリー ●診療室
●和室”游仙” ●コンパスルーム
●コンファレンスルーム

▲このページの上へ

飛鳥Uの施設

欧米で高い評価を受けた船内は、レストラン・ラウンジやショッピングエリア、娯楽施設など集まるデッキは、お客様の行動範囲を広げ、客室のあるデッキでは、プライベートな空間を大切に、それぞれ分けてご利用いただけます。

あふれる光、おもてなしの空間
あたたかさに憩う。
飛鳥Uはラグジュアリーシップにふさわしい装いとあたたかいおもてなしの心で皆様をお迎えします。プールサイドでの読書、プロムナードデッキでのウォーキング、パームコートでの優雅なティータイムなど、心地よいあたたかな陽射しをあびながら気の向くままにゆったりとお過ごしください。
■リドガーデン ■ビスタラウンジ ■シーホースプール

多彩なシーンに合わせた心に残るお料理
美味を堪能する。
高級感漂うメインダイニング「フォーシーズン・ダイニングルーム」ではフレンチのフルコースから旬の食材を活かした和食まで、多彩なメニューをご用意。季節、味、彩りを大切にした逸品をぜひこの機会に。
■フォーシーズン・ダイニングルーム ■海彦(有料) ■マリナーズクラブ

本格ショーは飛鳥U船上限定
エンターテイメントに酔う。
ミュージカルからイリュージョンまで、本場ラスベガスのプロダクションが制作するショーは必見。また、生演奏をバックに踊るダンスタイムも人気です。
■プロダクションショー ■クラブ2100

洋上には心躍る悦楽が満載
船上の愉しみを味わう。
シアターやライブラリーで知的好奇心を満たしたり、クルーズ中に行われるさまざまなカルチャー教室で趣味を満喫するなど、飛鳥Uでは充実した時間を過ごせる豊富なプログラムや施設をお楽しみいただけます。ご自分の新たな一面を発見し、「船友」との素敵な出会いに心ときめく、特別な体験を。
■フィットネスセンター ■ライブラリー ■モンテカルロ(カジノ)
■ウィンブルドンコート ■グランドスパ ■ハリウッドシアター

▲このページの上へ

飛鳥Uの客室

飛鳥Uの客室は木目調の家具と上質のインテリアが自慢です。客室はすべて海側に面し、バスタブが完備。ベッドはプルマン式のベッドではなく、ツインタイプのベッドが船の進行方向に添って配置されています。すべてのカテゴリーで、ゆとりある室内が広がります。快適なクルーズライフをお約束いたします。

※ツインベッドは、ナイトテーブルをはさんで、離すことも可能です。

客室に備えられているもの

ベッド、バス、トイレ、クローゼット、セーフティボックス、冷蔵庫(ミネラルウォーター・ソフトドリンク・氷)、アメニティセット(シャンプー、リンス、石鹸、髭剃り、シャワーキャップ、歯みがきセット、スリッパ(タオル生地))、タオル(バスタオル・フェイスタオル・ハンドタオル)、テレビ、湯呑みセット、電話、ドライヤー、電源ほか

Sロイヤルスイート
重厚感ある調度品が装う極上の空間
最上級のスイートで優雅なひとときを

バルコニー付/88.2u
※エキストラベッドにより、3名様でご利用いただけます。

Aアスカスイート
贅沢な設えのリビングで暮らすようにくつろぐ
バルコニー付/45.8u
※備え付けのソファベッドにより、3名様でご利用いただけます。

Cスイート
スタンダードなスイートは
納得の設備とサービス

バルコニー付/33.5u
※備え付けのソファベッドにより、3名様でご利用いただけます。

D・E バルコニー
陽光いっぱいに差し込む
眺望抜群のバルコニー

バルコニー付/22.9u

D3 ディートリプル
ご家族など3名利用のお客様に
最適な快適ルーム

角窓(バルコニーなし)/22.9u
※3名利用が基本となります。

F・Kステートルーム
全室にバスタブを完備
心安らぐリラックス空間

角窓(バルコニーなし)/18.4u
※Kステート(7デッキの一部客室)は、未就学児(6歳以下)を含む場合に限り、ソファベッドをご使用いただくことにより、3名様でご利用いただけます。
※Kステートは、眺望がさまたげられます。

▲このページの上へ

◆クルーズ編

Q:クルーズの商品・コース・内容は?
世界一周をはじめとする海外クルーズや、四季折々の美しい日本を巡る国内クルーズ、ワンナイトなど、バリエーション豊かな商品のラインナップがございます。また着岸できない港ではテンダーボートでの上陸となります。

Q:寄港地での観光はありますか?
海外・日本国内のクルーズ中は、バラエティに富んだ寄港地でのオプショナルツアーをご用意いたします。

◆船&施設編

Q:飛鳥Uは日本船籍ですか?
はい。郵船クルーズ(株)が所有する日本船籍です。また母港は横浜港です。

Q:揺れ方は少ないのですか?
横揺れ防止装置フィン・スタビライザーが揺れを少なくしています。また大型船となりますので、比較的に揺れ方は少なくなります。

Q:グランドスパのような大浴場はありますか?
日本船の特徴として、もちろんスカイデッキ(デッキ12)に大浴場がございます。大海原を眺めながらの爽快な気分を楽しめます。

Q:煙草は吸えますか?
6デッキには専用のシガーバーがございます。レストランは全面禁煙ですが、レストラン以外の喫煙スペースは場所によって異なりますので、禁煙の表示にご注意ください。

Q:客室のアメニティは揃っていますか?
入浴や洗面時に必要なタオル類、シャンプー・リンス・石鹸などのアメニティが常備されています。冷蔵庫にはミネラルウォーターやソフトドリンク、氷も揃っています。

Q:レストランはいくつありますか?
メインダイニング、カフェをはじめ、4つのレストランがございます。新鮮なお寿司が人気の「海彦」(別料金)もお楽しみいただけます。

Q:カジノはありますか?
カジノコーナーでカジノの雰囲気をお楽しみにいただけます(別料金)。飛鳥Uも日本船籍ですので、法令によりチップ及びコインを現金に交換することはできません。

Q:ショップはありますか?
ショッピングエリアが広くなって、オリジナルグッズをはじめバラエティに富んだお買い物がお楽しみいただけます。

Q:洗濯はできますか?
船内ではクリーニングやランドリーのサービスを行っております(有料)。また客室のある各階には、洗濯機、乾燥機、アイロン、洗剤などを備えたセルフサービス・ランドリーが設置されております。(無料)

◆プログラム&生活編

Q:チップは必要ですか?
飛鳥と同様、チップはいただきません。

Q:食事方法やメニュー内容は?
朝、昼食は和食または洋食をお選びいただき、ご夕食以降は、カジュアル、インフォーマル、フォーマルの3つのドレスコードに分かれます。その日のドレスコードは、ご乗船前に、日程表でご案内いたします。

Q:ショーやカルチャー教室、イベントは?
新しい施設も増え、さらに楽しいプログラムを各コースでご用意しております。ショーやイベントは毎日客室にお届けする船内新聞「アスカデイリー」でご案内いたします。

Q:有料となるサービスはなんですか?
オプショナルツアーや美容室、クリーニングなど個人的に利用されるもののほか、寿司「海彦」でのご飲食、アルコール飲料などが有料となります。

Q:船内での支払いや精算方法は?
お支払いはすべてサインでお済ませいただけます。下船当日にお届けする明細書をレセプションにお持ちになり、現金またはクレジットカードでご精算ください。ご精算にカードをご利用の場合、下船前日までにレセプションで登録(サイン)いただくと、下船当日の精算にお越しいただく必要がなく便利です。
クレジットカードご利用できるカードは、VISA、マスター、DC、セゾン、ダイナース、JCB、アメリカン・エキスプレスおよび各提携カードです。

Q:Eメール・インターネットはできますか?
11デッキのコンピュータープラザにて、Eメールの送受信とウェブの閲覧が可能です(共に有料)。ただし、お客様がお持ち込みになられたパソコンによる接続はできません。また、寄港先の規制で停泊中にご利用いただけない場合がございます。

Q:テレビは楽しめますか?
飛鳥と同様、客室のテレビでは、日本の沿岸ではBS放送、海外クルーズではCS放送によるNHKの番組がご覧いただけます。

Q:携帯電話や、その他通信手段はつかえますか?
携帯電話は、電波の届く海域ではご使用いただけます。オープンデッキ、またはご自身の客室にてご使用ください。また、レセプションを通して、電話、FAX(有料)がご利用いただけます。

Q:体の具合が悪くなったときは?
船内に日本人医師と看護師が待機する診療室を備えています。緊急の場合は時間外でも診療いたします。ただし、常備薬は忘れずにお持ちください。

◆アスカクラブのご紹介

Q:アスカクラブとは?
「飛鳥クルーズ」を愛する方々とのふれあいの場として誕生した、会員制のクラブです。入会資格は乗船することで得られます。さまざまな会員特典もございます。入会金、年会費は無料です。

【会員特典】
・飛鳥クルーズの最新情報満載のクラブ誌をお届け(年4回)
・クラブ主催のパーティーなどをご案内
・ご乗船のクルーズ日数に応じたご優待券発行など
有料WEB会員様専用ログインページ

2015年5月31日をもちまして
新規会員登録を終了いたしました

おすすめコンテンツ

  • 説明会
  • 電子パンフレット
  • 客船図鑑
  • 客船動画/日本船
    • お申込みから出発まで
    • 一日体験
    • 体験談
    • 乗下船地・寄港地情報
    • Q&A/クルーズ用語
    • Q&A/クルーズ用語
おすすめコンテンツ