「ふじ丸」体験記

屋久島・瀬戸内クルーズ


横浜市在住 鈴木 正恵様

& SHIP_NAME &

イメージ1

海と船が大好きな夫と結婚30周年を記念して「ふじ丸で航く 屋久島・瀬戸内クルーズ」に参加しました。緑豊かな屋久島を訪ねる楽しみと船での非日常の生活を味わう楽しみとを同時に味わえる嬉しい旅でした。

黄昏時の横浜港大桟橋をグラスを片手に出航。船からしか見ることのできないみなとみらい地区のロケーションを堪能することができました。
前日の悪天候の名残で一日目は多少掏れたものの船酔いすることもなく、二日目からは穏やかな船旅でした。

イメージ2

お食事は三食の他、モーニングコーヒー・アフタヌーンティー・お夜食と盛り沢山。どれも美味しく、太ることを心配していましたが、帰宅後の体重はかわっていませんでした。デッキを何周も歩いたり、バラエティに富むイベントに積極的に参加したことが良かったのでしょうか。

特にリフレッシュ体操や健康講座は楽しく、有意義なものでした。
夕食は落ち着いた雰囲気のダイニングルームで、私達より少し年上のご夫婦と毎日ご一緒でした。美味しいお酒をいただきながら、毎日かわる奥様のお召し物の話やそれぞれの趣味の話題で盛り上がりました。食事には船が丁度通過するあたりの名産品がさりげなく使われていて、目も舌も充分に楽しませてくれました。

イメージ3

また一層心地良くしてくれた要素にダイニングルームで働く人達のキビキビした態度、マナーの良さ、そして何よりも自然な笑顔がありました。あとで聞いたところによるとほどんどの方がフィリピンの若い人だそうです。

ふじ丸での生活には自然に心地よくさせてくれる様々な心からのサービスがあり、結婚30周年の良い思い出が沢山できました。飛鳥、ふじ丸と乗ったので次はにっぽん丸そしてその次は……と夢はふくらんでいきます。

楽しい船旅を提供して下さったPTSクルーズデスクの皆様、本当にありがとうございました。

≪お客様&添乗員ブログに戻る

有料WEB会員様専用ログインページ

2015年5月31日をもちまして
新規会員登録を終了いたしました

おすすめコンテンツ

  • 説明会
  • 電子パンフレット
    • お申込みから出発まで
    • 一日体験
    • 体験談
    • 乗下船地・寄港地情報
    • Q&A/クルーズ用語
    • Q&A/クルーズ用語
おすすめコンテンツ