「クリスタル・シンフォニー」体験記

米国西海岸とメキシコクルーズ

2011年11月20日発
名越 美幸 様

& SHIP_NAME &

今回のクルーズは、ロサンゼルス港を出港し、4都市に寄港し市内巡りなどを満喫しながら出航地ロサンゼルスに帰港、市内で1泊ホテル滞在でした。下船しホテルチェックイン前に”ロサンゼルス発祥の地”をガイドの中村さんの案内で訪ねました。エンセナダ(メキシコ)などに寄港していましたので色とりどりのメキシコ民芸品の屋台が並び民族衣装を着たヒスパノアメリカ系の人々で賑わう「オルベラ街」は私達が乗ったクルーズ船がバハ・カリフォルニアから運んできたのでは?と思われる雰囲気でした。広場では現地のカラフルな衣装を着た人達が鳴り物入りでパフォーマンスをしていました。

オルベラ街の中ほどに現在ロサンゼルスに残る最古の建物「アビラ・アドービ(AVILA ADOBE)」がありました。1818年に建てられ、アビラ家の家族

クリスタル・シンフォニーの行き届いた設備と充実したプログラム・サービスで過ごした数日、各寄港地の港町の様子、ロサンゼルスでさえハリウッドやビバリーヒルズと違う「オルベラ街」を興味深く見物することが出来ました。

≪お客様&添乗員ブログに戻る

有料WEB会員様専用ログインページ

2015年5月31日をもちまして
新規会員登録を終了いたしました

おすすめコンテンツ

  • 説明会
  • ブランド説明
  • 電子パンフレット
    • お申込みから出発まで
    • 一日体験
    • 体験談
    • 乗下船地・寄港地情報
    • Q&A/クルーズ用語
    • Q&A/クルーズ用語
おすすめコンテンツ