PTSクルーズからのお知らせ
有効期限:2018年12月10日

【空室情報】新春初旅 にっぽん丸クルーズ

2019年1月8日(火)?1月11日(金)神戸発着 4日間
★見所★
穏やかな瀬戸内海クルーズです。神戸を出て明石海峡大橋を経て坂出へ。
オプショナルツアーで、金刀比羅宮へ初詣。一年の家内安全・ご健康をお祈りしましょう。
翌日、瀬戸大橋を経て来島海峡大橋又は、因島大橋経由で宮崎県日向市細島へ。
 オプショナルツアーで美々津の町並み散歩は如何でしょうか。
美々津の街並みは、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定され、江戸時代末期から昭和初期にかけて建てられた家屋が並んでいます。 神話では神武天皇がこの地から東方征伐に出港したとされています。「美々津千軒」と言われるほど栄え、元禄年間には廻船問屋や商家が多く建ち並んでいました。タイムスリップして古に思いを馳せる、ほんのひと時を過ごされては如何でしょうか。

★お詫びと訂正★
京イタリアン「CENCi」を船上でお楽しみ頂く予定でしたが、残念ながら、理想とするサービスが船上では難しいとの判断に至りました。
 何卒、ご理解ご容赦賜りたくお願い申し上げます。
代案の企画としまして京都フレンチ『MOTOI』をご案内致します。
町屋造りの空間で堪能する、中華の技法を取り入れた極上フレンチ、築100年の町屋造りを活かし、京都ならではの伝統とモダンが融合したフレンチレストラン『MOTOI』。「京都人がつくるフランス料理」をコンセプトに、京都で日常的に使う食材の美味しさを伝える料理や、茶道の精神にならい、「主(ホスト)」と「客(お客様)」が協力し、一体となって時間と空間を創り上げる「主客一体」を念頭に置いたおもてなしを心掛け、有名グルメガイドでは一つ星を獲得しています。

シェフの前田元(まえだ もとい)氏は、京都や東京のホテルの中華料理店で10年間修行し、渡仏してブルゴーニュ、フランシュコンテなどフランス各地の星付きレストランでフランス料理を学んだという異色の経歴の持ち主。帰国後は世界的に注目されているレストラン『HAJIME』でも腕を磨き、2012年に『MOTOI』をオープンさせました。
料理は、中華のエッセンスを絶妙に取り入れ、香りを活かし、より立体的に仕上げたフランス料理が特徴。定番のメニューはあえて用意せず、ゲストが来店するたびに進化した皿を提供することを心掛けている。食材には、京都の大原、静原、上賀茂などでシェフ自ら直接買い付ける野菜や、地元の中央市場の旬の魚介類、肉は京都の平井牛や七谷鴨、鹿や猪などを専門に扱う「京丹波自然工房」のジビエなど、京都産のもの中心に使用し、独自の世界観を表現。是非、この機会にご堪能下さいませ。

≪1つ前のページに戻る

有料WEB会員様専用ログインページ

2015年5月31日をもちまして
新規会員登録を終了いたしました

おすすめコンテンツ

  • 説明会
  • 電子パンフレット
    • お申込みから出発まで
    • 一日体験
    • 体験談
    • 乗下船地・寄港地情報
    • Q&A/クルーズ用語
    • Q&A/クルーズ用語
おすすめコンテンツ